株を学んで初心者脱出 TOP

株初心者が勝つには割安株を狙う



株は成長が見込める銘柄の株をなるべく安いうちに仕込み、 狙いどおりに株価が上昇すれば売るのがスパッと売る。

これが勝つための鉄則と言われているが、 これを実践するにはまず「割安株」を見つける必要がある。 では割安株を見つけるにはどうすればいいのか。 これにはPERやPBRを使ったファンダメンタル分析が有効です。

PERとPBRは「株価が割安か割高か」を判別する指標で、 企業の成長性を見るためによく使われる。

【PER】
現在の株価とその銘柄の収益を比べて割安・割高を判断するもので、 今の株価が利益に対して何倍で買われているかを指数化したもの。 数値が低いほど割安と判断できる。

一般的には15倍程度を目途にそれ以上なら割高、 それ以下なら割安と判断する。

【PBR】
資産や財務状況から割安・割高を判断する指標で、 今の株価が純資産の何倍にあたるかを指数化したもの。 1倍を下回れば割安と判断できる。

これらを使って割安株を探すには、 yahooファイナンスなどの情報サイトを使うか、 証券会社のツールを使えば条件に合った銘柄を検索できます。

©株を学んで初心者脱出