株を学んで初心者脱出 TOP

NISAを使って投資信託で稼ぐ



年間100万円までの投資による利益が非課税になるNISA。 通常は課税される20.315%の税金が免除となるので、 これから株をはじめる初心者の方は是非使いたい制度です。

この制度を利用するには通常の証券口座とは別に、 NISA専用の口座を開設する必要があります。 NISA口座は証券会社や銀行で作ることができますが、 作れるのは一人につき1口座のみとなっており、 一度作った口座を他の金融機関に変更できるのは年一回までです。

それだけにNISA口座をどこで作るかは悩みますが、 取扱い商品の豊富さや引っ越しした場合のことを考えると、 銀行よりネット証券で解説する方がメリットがある。

●NISAで投資信託がおすすめな理由


NISAが適用される商品は下記の4つのみ。

・株式投資
・投資信託
・J-REIT(不動産投資信託)
・ETF(上場投資信託)


この中で株初心者でもはじめやすいのが投資信託です。 そもそもNASAの非課税枠は年間100万円まで。 この金額は購入した額の累計となるため、 デイトレなどの短期売買に使うとすぐに上限に達してしまう。

例えば25万円の株を4回購入すると上限となり、 その年のNISA枠は使い切ったことになります。 逆に投資信託のように購入したら数年寝かせておくような、 長期で運用するスタイルにNISAはピッタリ。

通常の株式投資で長期投資をする場合は、 その銘柄の将来性などを細かく分析する必要がありますが、 投資信託の場合は銘柄選択などの運用はプロ任せ。 詳しい知識がなくても始められるので株初心者向きだといえます。

©株を学んで初心者脱出